銀歯や金歯をなくしたい
レジン充填
金属性の詰め物を削り、白い樹脂製の詰め物(レジン)を充填する事ができます。保険が適用されるため、低価格で見た目が白い歯になりますが、セラミック製などに比べ変色しやすい場合もあります。又、むし歯が大きくレジン充填ができない場合もあります。
ハイブリッドインレー・クラウン治療
ハイブリッドとはセラミック(陶器)と硬質レジン(樹脂)を混ぜた材質です。歯の色とよく似ているので見た目に優れています。また、硬すぎない為、周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがありませんが、保険が適用されません。
インレーとは詰め物のことを言い、クラウンはかぶせ物のことを言います。詳しくはこちら
現在、金属製の詰め物やかぶせ物がある方は、それを削り新たにハイブリッドを施す事になります。
硬質レジン前装冠
硬質レジン前装冠とは、金属のかぶせ物の表面に硬質レジン(白い樹脂)を施したクラウン(差し歯)です。前歯であれば保険が適用されますので低価格で白い歯にする事ができますが、表面はレジン(樹脂)ですので、色素の付着などで変色しやすくなります。
メタルボンド
メタルボンドとは、中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)です。天然の歯に比較的近い外観が得られ、色素の付着などが起こりにくい為、ほとんど変色しませんが、保険が適用されません。
ジルコニア オールセラミック
高い透明度で審美性が高く、天然歯よりもはるかに高い強度がありますが、天然歯や顎関節に影響があるという考えもあります。

e-max オールセラミック
高い強度と審美性を持ち、さらに天然歯に近い磨耗性もあるため、天然歯への影響が少ないやさしい素材となっています。